プロフィール

松本です

Author:松本です
シックハウス、化学物質過敏症、アトピー、アレルギー、喘息等現在の生活環境内で目に見えない空気質による、多くの健康被害について真剣に少し思い出話しを交えて、これからの子供達に良い環境を残して行ければと考える。
顔に似合わず意外にまじめな男です!

     


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 テレビドラマを見ていて、私も8年公的病院に勤めて、とてもお世話になった凄い院長がいました、多くの事を学びました!
 よく院長が言っていましたが、「医は心」
朝早くおじいちゃんおばあちゃんが院長に診察してもらうため待っておられました。その日の一番を取った人はそれだけで喜んでおられて、皆ほんと病気なのって?
 何回か聞いてみましたが、院長に見てもらうだけで元気になるんだと言っておられました!
お医者さんと患者さんの信頼関係だけの世界ですけど、それが今で言う予防医学の様な感じがして。

 今の時代は疑う事から何でもかんでも入らないといけない、人との出会いでもそうだけど、だまされるんじゃないか、悪い人じゃないかと?

 実際出会いにより人間の運命は全然変わる様な気がします。

 良い医師と出会いで命が救われたり、また運悪く良い出会い無くて命を落とされる方々も実際のところ多いんじゃないかと!

 医療だけでなく、色々な出会いには今の時代、損得とか、金優先とか何か何でも自分に得になるんじゃないかとか?
 純粋に心より、知り合えてまた、出会えてとかの気持ちをこれからも大事にして行ければともう一度考え直す「医龍」ってドラマでした!

 我々も嘘の無い真実だけを伝えて行ける本物になり、今の時代に信頼していただける人間になっていかないといけないと!

 今日は少しまじめな気持ちの一日でした。

  本物ならどんな時代も生き残れる!


松清シックハウス診断士事務所HP
スポンサーサイト
 朝、今までの多くのシックハウス関連の記事をもう一度見てて、少し前までは結構マスコミや色々な事で多く取り上げられていたんだけど、最近は少し尻つぼみみたいで、なんだかこれでいいのか?大丈夫?ニッポンって感じるのは私だけなんだろうか?
 
 シックハウス法も出来て住宅は安心って考えられてるのか?
少し内容を考えて見ましょう。
 クロルピリホス全面使用禁止、ホルムアルデヒドの使用制限、換気設備の設置!等ですが。環境残留性の強い毒性の高いクロルピリホス今まで有るものは?まあ、そのまんま、見えないからいいやってやつですかね?一応5年以下で改築することあれば使用している建材あれば撤去しないといけないみたいですよ。ふ~んって話ですよね、見てみぬ振りすれば大丈夫って感じみたいですね?

 ホルムも同様建材一つ一つの使用量は抑えてあっても含まれているわけで、代わりに使用されていると思われるアセトは法律での制限無ければ使用しても関係ない、ホルムだけ何とかクリアすれば、4☆☆☆☆建材さえちゃんと見せて写真とっておけば、役所の検査も直ぐ終わる!

 空気より重い化学物質下のほうに滞留しているのに、天井換気扇で全ていいの?反対に省エネとか言っているのに、何で24時間換気扇に電気使用するんだろう?たかが、換気扇の電気量しれているかも、全国の住宅がってことになれば、凄い電気使用量だと思いませんか?電力会社と国と換気扇メーカーの癒着って変な想像するのは、私の心が汚れているからなんでしょうかね?

 聞いた話ですが、シックハウスで困られていて、訴訟起こされても、あまり弁護士さんも乗り気でないらしいですね。建材メーカも規制された物質については、法律どうりの濃度。建てる側も建築確認の仕様書通り、確かに勝てる試合じゃないですからね!「仕事ですからお金にならないこと誰も手出しませんものね」ドラマならあるんでしょうけど?
 本来安らぎの場である場所で健康被害を受けても泣き寝入りのままが今からも考えられますね!大変です。大丈夫ニッポンの意味分かってもらえましたか?
喉もと過ぎればをもう一度よく考えて、毎日何かを伝えていきます。

 

ホームページ出来ました、良ければ見て下さい。
松本清治シックハウス診断士事務所
 おはようございます!
 
 今日も体調絶不調、かなり免疫力低下してるんでしょうね?

 この年になるまで熱なんかほとんど出た事なんか無かったのですが、今年の年末年始には生まれて初めて39.8度の熱出しました、今回は37.6度まででしたが、変調をきたしている、年なんでしょうか?

 昔までの知識ならただの風邪と言う事で話は済んでたのでしょうが、自分自身も今までの生活の不摂生や多くの身近なVOC(揮発性有機化合物)をもう一度考えてみないといけないかもって考えてます。内面からの弱りでの免疫力低下なら、精神的な部分の解決が一番なんでしょう! 精神的な疲れを取る癒しって言うか人それぞれ解決方法違うだろうから、個々で見つけていかないと行けませんね!

 また余談が長くなりました、以前に処置した家庭の奥さんも常に微熱と言うかあったみたいです。

 畳・寝具にいるダニの話までしましたよね、今日は化粧品について少し。

 女性が美しい事は良い事ですし、それでまた若返れ、精神的に満たされて素敵な人生送れるなら、誰も文句言う必要も無いでしょう。

 この奥さんの場合もある化粧を信じきって使用されていました、無添加、天然香料、防腐剤など入ってないとても良いものだと言う事でしたが、なんといい加減な成分表示と言うしかないのが真実。ただその時点で信じておられる物を簡単に否定する様な事を話すれば、その事が反対に奥さんのストレスになる事を考えて、化粧品への奥さん思いから聞いて、少しずつその方の化粧を何故するのかの何のための化粧か優先順位を明確にして、本当にその優先順位に必要な良い商品の紹介や今まで使用されていた化粧品の中に入ってる成分を徐々に説明する事にしていきました。先に駄目って言われれば人間誰しも「チィキショ~!!!!!」(小梅太夫風に感じて頂ければいいかなって)って思いますものね。

 なれきった現在の生活誰もが正しいと考えてきた生活を否定されるとその方が、シックハウス(精神的面より)症状になってしまいます。とてもデリケートな問題で、片寄った知識では到底、力に成る事は無理ですし、大変ですよね!「他人事みたいですね?」

 女性の方々も顔ダニの良さ、人間の体の神秘について少し考えてみてほしいと考える今日この頃です。

 呆れる様な勘違が多すぎる現代!どうすれば・・・・で今日は締めくくります!

 また明日、今日は少し私も養生することにします。
 昨日から義父の一周忌法要で嫁さんの里に帰っていて、書き込みできませんでした、体調も崩し寝込んでいて3日ぶりの書き込みです。

 お寺さんの話を聞いて感じたことを今日は!

 人は何のために生きてきたのか?実際私達には夢がありましたし望みあったからまだ元気で生きさせていただいてます。
 
 実はとても人にはあまり言えない様な辛い生活を、また多くの方々に迷惑をかけて生きてきました。

 今でも迷惑をおかけしてきた方々の事を一日も忘れたこともないですし、何とか恩返ししていかないといけないと考えて生きています。
 
 お寺さんが煩悩について説教されました、生きている限りには多かれ少なかれ色々な欲・煩悩を持って生きているのが人間、自分勝手な思い込み、また相手に対する本当の思いやりとはと、つくづくまた考えさせられました。

 正しいことを貫く為に他人に迷惑をかけ、自分の夢や望みを実現させる為に、正しかったのか自問自答でした!
 100年後、私がこの世から居なくなってからも多くの方々の役に立つ物を残して行きたいし、先の子供達に良い環境を残せれば地獄に落ちずに、天国に行けるかなって、子供みたいな感じで自分自身を慰める様な気持ちです。

 また今日より頑張っていきます。事務所の展示場も7月の頭に完成本物の商品を是非見に来てもらえれば!


 今日はシックハウス、アトピー、アレルギーに関係ない話でごめんなさい!
 昨日は朝早くに出て、夜誕生日のお祝いで飲み屋のマスターとついつい4時まで飲んじゃって、一日書き込みサボりました!

 さて、話は元に戻りさすがに畳に含まれる多くの化学物質を完全に除去することは厳しい事です(以前お話した様に藁、畳表に防虫棒防カビ剤をしみこませてありますから)除去は全て不可能です、ある程度のふき取りをして、揮発物の封じ込めを考えなくてはいけませんよね。
 その作業を終わらせ、今度は寝具の番です!
 合成繊維で出来た布団も問題がある方にはあまり良いことは無いのですが?「繊維の話をしたら服から何やら話また長くなるから、知らない顔してここではナイススルーって事で!」
 
 人間が生活する中で必ずダニは発生します、中でも布団には何万ものダニが?
 ここで少しダニについて!
 世界中にいるダニは1万種以上で日本に生息しているダニは約1700種だそうです、住環境内で多く見られる物はチリダニ科が7割以上であり、その死骸や糞がダニアレルゲンの元になります、健康な方には無害なのですが、アレルギー患者にとっては大敵で、小児喘息の80~90%はヒョウヒダニの糞や虫体(死骸)と言われているみたいです。

 最近ダニ(ハウスダスト)を除去するって言うか清掃用品ありますけど、これまた化学物質で出来たもの、ダニも悪い、しかしそれを処理するために使用する物も、先でどんな問題が起こるかわからない物質?
 何か複雑ですよね!
 健康な方には何でも無い事が,すでに色々な症状が出ている方々には、ほんの少しの事が色々な問題を起こしますから、ホントちょっとした事も見逃さずに色々正確な調査や知識と、ちゃんとした対応が必要になりますよね。

 なんか中々話進みませんけど、健康な方々には全く必要も無いような知識や処置なんだろうと思います!

 話は飛び飛びになりますけど、また明日。


 
 ふっと思ったのですが、よく考えてみると、その家庭(アトピーで困られてる)と、現状何も健康被害の出てない家庭との生活環境は特別何も違わない事に少し不思議な気持ちになりました。

 よく考えると何処の家庭でも今は有る物ばかり、家の造りにしてもデザインや工法が違うだけで、壁や床・天井の材質も何も変わらない?

 違うのは、健康被害を感じてる人は色々な情報で少しでも体によいものをって、少し違う商品を使用されているくらいで、実質室内空間は何も変わらない?不思議ですよね?
 私達はずっと感じてきたのですが、個性だとか、ブランドだとか言う時代になり、「家造りにしても、ファッションにしてもすべて」見た目は色々変わってきたような気がします。でも何かおかしい?

 本当の自分ブランドや、健康被害を受けている方そうでない方、色々な生活環境、その人だけの生活環境を応援していければと!

 その家庭の健康被害の原因を調査して、色々な物を除去したり削除することは当然必要だけど、それ以前の問題やその方に本当にあう生活のスタイルをもっと真剣にと考えた朝でした。

 今日も本題の話題とは少しずれたのですが、また明日!


 
 もう一度、基本的な我々の考え方について書き込んでみます。

 決して人工化学物質が「悪」で、自然天然素材が「善」でとか考えているわけでもありません。
 自然の物でも(河豚の毒や、トリカブト、漆等々)健康被害を与える物はあります、今の便利な生活から、昔の様な生活に無理に戻る必要も無いと考えていますし、何でもかんでも流行でこれが良い、あれが良いと騒ぎ立てるつのりもありません。
 しかし現在の生活のなかで本当に必要な物とは?本来の人間らしさを持ち、心穏やかに人に対しての思いやりの気持ちを持っていく為に普段の生活の中から本当に必要な優先順位をもう一度考え直していければいいのですが?

 建物にしても日用品にしても何を基準に良い物を選ぶか、またそれが直ぐに効果の出る物でもありません、今回のアトピーで困られている家庭の場合でも、どの家庭にもあてはまるものでも無いでしょう。

 個々がもう少し自分の生活を見直して頂ければ、我々の本当の知識を理解していただけると考えます。

 7月初旬にむけ診断士事務所の開設、同我々が調査厳選してきた、日用品の展示も行っていきます、見ていただいて、我々が何を基準に「全国より集めてきた商品」して、皆さんに紹介出来るか、商品の細かい説明と同時に展示していきます。
 9月には多くの他の厳選された商品の見本市を広島の地で開催していき、多くの方々に少しでも良い物を知って頂く機会としていければと考えています。

 現状似たような形の商売がすでに多くあると思いますが、我々の嘘の無い本物の知識を納得理解していただける、心ある方々にビジネスとして利用して頂ければとは考えていますが、まずは本当に困っておられる方々の力になれればと考えています。

 また明日より、今まで行って来た事を書き込んでいきます。
 
 おはようございます。
 
 普通に睡眠がとれ、毎日なんとも無く目覚める事が当たり前と思える体質で凄くありがたいと考えますが、処置後の奥さんのホントに、かゆみも無くてぐっすり寝れて凄く気持ちの良い朝をむかえる事が出来、ありがとうございます。って翌朝のメールをもらった時には嬉しかったのですが、あまり奥さんと子供さんの気持ちがその時点では実感として、ハッキリよくわかりませんでした。
 確かに部屋の空気がきれいになり、多くの揮発の元になっている物の除去により確実に以前の生活より数段に良い空間にはなってるのは当然だと考えていましたから。
「実際私は健康体に見える本当は化学物質中毒??ただ肌の強い精神的鈍感な人間で、本当に困られてる方々と同じ経験を持って無く、物質的な物の知識や処置方法しか頭に無く。本当に必要な精神的なフォローの重要性もその時点では分からなかったのが真実です。」 今から考えれば、優しさや思いやりの気持ちの無い頭でっかちの少し冴えない人間みたいでした。
 少し余談が長すぎましたね!

処置の話に!

 まず、寝起きの場所、「畳」「布団」もちろん室内空気について

 今一番気を付けないといけない部分「畳から」
 はじめに全国の畳屋さんを敵にまわす気もありませんし、非難するつもりもありません、皆が皆悪意を持っておられるわけもないし、少しでも低価格でよい物をって考えておられる畳屋さんばかりだと思っていますので、そこの部分はよろしくお願いします。

 例えば ワラ畳(藁)現在はあまり使用されていませ、昔の方の知恵って凄いですよね、日本の気候(多湿)にぴったり、畳の下の畳下って板があるのですが、梅雨の時期は湿気を吸って板が膨張し(板同士がひっつき)床下からの湿気を遮断し、板に含まれる湿気や人から出る汗やなんかを藁のストロー状になっている部分が吸収してしまう。空気が乾燥してくれば、板も収縮し隙間が出来その隙間から藁が吸い取った水分を放出する、自然の物質(生きてる物)の能力って言うかまたその力を利用して、自然な循環を考えていた、古来の知識。本当に凄い事ですよね、何かのちゃんとした理由があって使用されてきたんだと!!!
 ただ藁畳の藁を昔の様な手法、「ダニカビ防止の為に」で作業していたら凄く手間がかかりコストがかかりますよね。(ちなみに現在も本物の畳を手がけておられる業者もありますが、1枚が高額になるためあまり普通の住宅の方々は使用されません。)その為に手っ取り早く薬品に漬け込んで使用すれば手間はかからない、単純な事です、今の時代のニーズには答えていると考えます、ダニ、カビもわかずに低価格でお客さんへ、と言う事ですよね!
 最近ではスタイロ畳って発泡スチロールを使用した物もありますが、やはり多くの添加剤、可塑剤等々で出来上がった化学の力の商品で素晴らしい技術です。
イグサの畳表でもすべて同じことです。
 畳だけとってもまだまだありますが、ホントきりの無いぐらいです。
何が言いたいかと言えば、その一つ一つの商品の中に何の物質が使用されているか理解し対応を考えていかないと、正しい除去も出来ない、使用している方への正確なアドバイスも不可能だと考えてみてくださいね。ただ単に大した理由も無く除去した処理したと言えば?何かうさんくさい、化学物質より嫌な臭いがしてきますよね、今の時代はホント気を付けないと?
 肝心な話はまた明日に!
 また話が長くなりすぎて、読まれたりするのも嫌になられると思いますので、今日はこの辺で終わりますが、なんしょんなら柳沢、ごっちゃんゴールも決めれんのか!!!!で終わります。


 まずは、流れを簡単に。

 聞き取り(家族構成、現状、既往歴、周辺環境、等)
 実態調査(使用建材、日用品、食生活、等)
 空気質の測定(この時にはホルムが原因と言う事でホルム濃度の測定)「住宅内・車内」他の物質も予測は出来たのですが、まだ当時は測定費用がかかりすぎるため!一物質に限定。
その家庭の現状調査報告、一番適している改善提案、最後に予防提案という形でした。 
もちろん処置後の濃度低下は測定結果により報告!
 まだ家族が健康で、これから先の健康被害を危惧されての家庭と比べ、すでにアトピーアレルギーでお困りの家庭でしたのでとてもデリケートで最新の注意を払うことで、意外と大変でした。

 建材からの揮発している物質の除去(家具、便器、浴槽、浴室の壁、下駄箱、キッチン、畳、車内)
 使用日用品の撤去、代替品の紹介、洗剤等の造り方レシピと言う形でした。
 食事に関しては、知り合いの管理栄養士(アトピーアレルギー食について10年以上努力されている方)を紹介する事にしました。
  
 ここで一番難しいのは、どの家庭でも同じ処置で構わないかっと言うことです?それはありえないところに難しさがあります、人間顔が皆違うように、体質、体調微妙に違います、自然天然素材であれば誰にでもオッケーと行かないのが本当です。ちなみに奥さんは、金属及びゴムアレルギーも持っておられました。

 その当時でもすでに色々な除去方法がありましたが、光・鉄触媒やオゾン法、バイオ等!

 人間が昔より使い馴染み、多くの食材で利用されている安全性の一番高いバイオによる(EM)に処理をすることになりました(少し物は違いますけど)。処置場所により、調合を変えての処理を行いました。

 今日は風呂場の話で、多くの風呂用洗剤の染み付いた浴槽や浴室の壁の清掃を5回繰り返す程でした。あまり賛成できないのですが人大(人工大理石)結局は石油製品、お湯を張れば何かが揮発して出てきているはずですよね!
 問題は水道水!塩素による皮膚への刺激を考慮して、今更全館浄水にするお金も無いとの事で、塩素(トリハロメタン)除去剤を購入していただきました。

 奥さんのまたうれしい報告を受けました。
実際風呂がおっくう(嫌い)だったそうです、皮膚がピリピリして風呂に入るたびにかゆくて、かゆくてって!
 おかげでかゆみも無く、安心して風呂に入る事が出来るようになりました、との報告をもらってその当時とてもうれしかったです。

 では、また明日!
 良い方向に向かうのですが、まだまだ多くの問題発生


 







 今日は勘違いされていた生活についての第二段!

 二日前に観葉植物や浄水器、浴室の洗剤台所の洗剤について書きました、続きを!

. 炭が良いからと、部屋のいたる場所に置いておられましたが、炭にも色々な種類があり、その特性を知って利用使用すればとても有効なのですが?
炭なら何でもいいってわけでも無いですよね!

. ダニ、カビに気を使われて過ぎて、過剰な薬品使用されてました「子供の頃自分も記憶あるのですが、お母ちゃんが目張りしてバルサンをよく焚いてました。何か楽しくてワクワクしてましたけど?」

. トイレには、芳香剤や消臭剤、トイレ洗いの数々の洗剤!   あんな密室で特に肌のデリケートな方には少し問題ありすぎ!確かに滞在時間は短いのですが?

. 毎日着替える衣服の中にも(タンス内)多くの防虫剤が!
   虫に服食べられるの悔しいですからね、しかし?

. 車の中にも消臭芳香剤!
   車内は化学物質で出来た物ばかりそれだけでも問題が!

10。 化粧品にも気を使っておられてましたが、私達からみて、(奥さんは信じきって使用されてるみたいでしたけど)まともな物は無いようでした。自分で作る以外に売り物(大量販売)には何か含まれて居ますからね、内容量が少ないかぐらいでしょう。使用されるのは女性の方々で何であれ、その方にあえばいいとは考えます。「何かの宣伝で美しいお姉さんは好き?って有りましたよね。好きって答えるしか無いですものね?」
   
 肌の弱い方でも、現在の生活様式では気がつかないうちに多くの色々な人工化学物質が含まれた商品を使用されている、使用するしか無いみたいな状況ですよね、出来れば嘘の無い自然・天然素材をベースにした物での生活出来ればいいのですけど?
 
 とにかく聞き取り調査だけでも丸一日かかり、(測定も含め)その家庭内の実態、真実を報告しました。内容はさておき、アトピーで困られておられて多くの書物も読まれ色々勉強されていたみたいだったのですが、勘違いされていたことが多く有ったみたいでした!

 建物にも問題があるのですが、各種建材に含まれる人工化学物質の種類について説明してその物質の長期にわたる蓄積での考えうる健康被害について文章にまとめてお伝えしたのですが、シックハウスって言葉では家だけに問題あるみたいですけど、やっぱりライフに気がついてもらう事が大切ですし、今更自然・天然素材で、家を簡単に建て替えるわけにもいきませんからね!出来ればよい空間をって考えるんですけどやはり経済的な事もあるし、家についての一番の改善策はとにかく換気を充分してもらうしかないかと考えますね!ただ最近は無用心で開けっ放しにも抵抗はあるから難しい問題も有りますよね!

 明日は生活改善の対処や対応について少しづつ書いていきます。

 
 まず処置の後の結果を先に書き込んでおきます。

 遅くまで各部屋の処置を終えて、奥さんに弁当をいただいて帰りました。
 一緒に「住環境を考えて来た」頑張ってきた友人と、帰り道で何か処置のおこたった場所無かったか、ああだのこうだのって相談しながら食事をしてた時に奥さんから電話がかかり、子供さん含め今日の夕飯とても気持ちよく過ごせました、全然違う部屋に居る感じでって凄く喜ばれての報告の電話でした。
 翌朝も直ぐにメールがあり、子供さんも含めかゆみも無く、ぐっすり気持ちよく寝られ凄く気持ちの良い朝をって、連絡うけてまたまたほっとしました。

 友人と二人、やはりアトピーで悩まれている家庭の事ですから、凄く慎重に考えていたつもりでしたし、(その当時初めてのアトピーで困られている方でしたから)また我々も不安な気持ちだったのが、その連絡でいっぺんに喜びと言うか安心感って言うか、お互い涙が出るほど嬉しく、我々の考えて来た事は間違いで無かった。本当に良かったって!
 
 それまでにも多くの方々に室内空気の事を話しては来たものの健康な方々には、空気の大切さをあまり真剣に考えてもらえず、さえない思いって言うか目に見えない空気の話ですから、中々理解してもらえない数年間を過ごしてきてましたから!

 実際私も健康で肌で空気の良さを感じる人間でもなく、本当の辛さを知っているわけでもなく、そうした方と初めて接してちょっとした痛みより、かゆみの本当の辛さを実感したり、もっと真剣に考えていかないといけないと感じました。

 我々の基本的な考えは、本来人間が持つ免疫力であったり自然治癒力がちゃんと機能でき人間の体らしい働きの出来る空間って言うか、当たり前の生活の中で自然に体の力で回復していくのがそれが当然って, じゃ無いの?からが出発でした。 
 現在でもまだ目に見える物、その場しのぎの薬の使用がまだまだ優先される時代ですが個人個人が少し勉強されれば、正しいか間違いかは理解してもらえるはずなのにねって考えてます。

 今日は昨日の書き込みの中で、少しその当時の喜びを思い出したものですからついつい、長話になってしまい。
 その家庭の処置や勘違いについて書けなかったのですが、また明日から何回かに分けて書き込みします、「時間があれば今日にでも」読んで頂いておられる方々の生活の中での勘違いが少しでも理解していただき、役に立てればとても嬉しいのですが?  

 じゃあまた明日!
 おはようございます!

 3年以上前の話ですが、アトピーで奥さんと子供さんがお困りだった方に知り合って!

 当初奥さんはホルムアルデヒドに反応すると、お医者さんに言われていたみたいで「アレルゲンテストの結果」その時にお医者さんに言われたことが生活改善が「必要」具体的には規則正しい生活をして下さいだったそうですが詳しい生活の隅々まではさすがに言われなかった様で、知人の紹介で相談を受けて調査に行ってみました。仕方ないと言うか何から何まで純粋な化学物質で出来た建物や家具、衣類、また使用するものも全て勘違い???????
 
 その時は今の時代だから仕方ないのかなって素直に感じました。

 実際感じた事なんですが、そういうお困りの家庭は何とかしないとと、色々多くの高額商品を体に良いからと言う事で購入されており、弱みに付け込むって言うか、売り込む方々にも感心すると同時に話には聞いていたのですが、その様に困られている家庭は、今までに多く騙されて物を買わされているから警戒心が強くバリア張られているし中々信用してもらえないと言われていました、別に我々も押し売りみたいな事はまったく考えて無かったし、あまり気にもしなかったのですが、その時の現状見て知ってなるほどねってつくづく感じましたよ!
 
 たちまち建物に関しては後にして、その当時の生活の中の勘違いって言うか本当の情報が無いのか、調査報告をしてみました。その時の内容を簡単にお話します。
 その中に含まれ把握できた人工化学物質だけでも28種類ありました
  
 .使用洗剤については天然・自然素材と言ううたい文句(ちゃんとしたお店での商品)肌に優しいとの事で使用されてました、成分調査の結果「残念!!」なんら他の商品とそんなに代わり映えのしない合成洗剤。
 
 .部屋の空気を綺麗にする為に置かれていた観葉植物
 葉っぱには、綺麗に見せるためのワックスがたっぷり塗られ、土の中には、害虫よけ殺虫剤化学肥料もたっぷり。これも残念!空気を綺麗にするどころでは無い状況ですよね!

 .やはりありました高額浄水器
ただし台所の蛇口のみ、口から入れる物にはしっかり気を配られてました。
  皮膚が弱くて困っておられるのに?

 .浴室の強力カビ取り洗剤、こだわりシャンプーボディソープetc!
 カビも確かに良くは無いですけど、カビも生き物その生き物が逃げ出す様な殺菌効果のある物質当然人にも良くないはず!と少しだけ考えていただきたいし、肌に凄い刺激ですよね?
   台所洗剤同様のボディソープ等々。
   
  たちまち今日は4箇所で!

 調査し暴露話ばかりの様な結果に、信じる者は救われるって言いますが、信じて自分の体の健康の為にとはまったく逆な事ばかりされている生活内容に本人さんもビックリ、健康にしても一人一人の心の中にある気持ちの問題がかなり重要だと考えてますから、あれが駄目これが駄目と言う気持ちは無いのですが、自分の身の回りの真実を知った上での生活の方がもっと良い気がしますよね!

 多分この調査報告の話だけで5日以上書き込みすることになりますが
まだまだ、驚きの報告が続きます。
  ではまた明日!








 

今日はスランプ

 いつもあれもこれも書き込みたいって考えてるのに今日は頭の中がなんだか?

 ふっと思いついた言葉が「当たり前」って!

 そうそう今の生活の中の当たり前ってふっと考えるに、当たり前って思えることが当たり前なのか?当たり前って何なんだろうと?

 風呂に入れば石鹸で体を洗うのが当たり前?
 食器は洗剤で洗うのが当たり前?
 普通に毎日好きなもの食べれるのも当たり前?
 
 今の時代には当たり前のことが少し前までは違う、どちらが正しい当たり前なんだろう、今の人と昔の人同じなのか?
 昔の人のほうが人間らしい感じもするし、皆生活にも余裕無かったのに、お互い助け合っていたみたいに感じるのは「私だけ?」

 お互い様って言葉も薄らいでなんとなく、自分さえ良ければって金儲けばかりに突っ走る、成功者が勝ち組って風潮が当たり前の時代に、本当に当たり前の生活をって、今のままの生活では先の子供達の為に良い環境残せないから、もっと当たり前の生活をって考え、当たり前の事を当たり前にって考えても無駄なのか?

 少しネガテイブな気持ちになってるみたいですね。

 自信を持って正しいことを進めて行きたいと考えながらも、少し考え込んだ一日が昨日、今日も一日頑張って明日からまた、今の生活の中の勘違いをじゃんじゃん」書き込みます。

 今日は少し日常生活の話題から離れて・・・・・

 勝負事の話を!

 サッカー残念、選手も頑張ったのですが、頑張っても結果がすべて、私も勝たないといけない野球を続けてきて思うのですが、見ていて感じたことは流れ的に逆転されるような嫌な空気を感じてました、しかし残り10分で3点はさすがに?

 私も甲子園に出場したことあるのですが、当時甲子園に行くことが最大の目標であり、皆で何とかと頑張り夢の甲子園に行く事が出来たのですが、その時点出場決定の瞬間何とか一試合は勝って校歌を絶対聞きたい、皆心の中で感じていたことは確かでした、当然気持ちが一つになり一回戦は勝つ事が出来ましたが。二回戦目の強豪との試合でも終盤までリードしてましたが結局逆転負け、とても悔しい思いしました。

 今になり昔の話をしていたときに、私は弱い我々でも甲子園に来たからには真紅の大優勝旗を持って帰りたい、甲子園出場が最大目標から、もっと大きな目標にと気持ちを切り替えました、しかし、他のナインが今になって言う事は強いチームに勝てると考えてなかった、夢の甲子園に出れて初戦も勝てて本当は満足してたと聞いた時、相手のチームは甲子園に出るのは当たり前、甲子園で優勝することを目標に個人個人が考えてるチーム、もう満足と考えながら試合しているチームと、どうしても勝つんだと必死のチームでは、誰が考えても結果は明らかですよね!
 大きな気持ちを持つこと、達成した時点でのさらなる目標設定が必要なことは当然、川口や中田の気持ちは凄く見える気がするのですが、FWのYとTには何か見ていて感じるものが無いのは私だけ?
 あえて2人のFWのファンの方には申し訳ないのですが、どうしても点を取りたいと言う姿に見えないのですが?勝つための自分の任せれたポジションでの気持ちが感じられないような気が!

 結果論で皆好きなこと言うし、評論家的に勝手なことを言いいますが勝負事に一番肝心な事は見せ掛けでない、心の奥底にある本当に勝ちたいと考える気持ちしか無いと感じます。腹を割って気もちを見るわけにもいかないから、難しいですよね!

 なんかダラダラ愚痴っぽく書き込んでますが、もう一つ、根本的な違いは、農耕民族と、狩猟民族の血の差でしょうね!
 何があっても餌を捕まえないと明日が無いと必死に追い掛け回す血と
収穫の時期が来るまで辛抱強くその日その日を頑張る、根本的な執念の差が違う気がしますよね!

 なんか今日はつまらない話でごめんなさい、明日からまた日常生活の事について書きます。
 
 
 地震ビックリ朝から家の中は大騒ぎ、子供たちもとても早起きでした!
 
 地震と言えば耐震偽装ですが、私も建築家で頑張って多くの住宅に関与して来ましたが、はっきり言って現在の工法でそんなに簡単に倒壊したり、壊れる住宅は無いと思います、完璧な手抜きの無い場合ですけど、実際少し前までの基準で建てられている建物が、今の新耐震基準で建てられているかと言えば全然当てはまっていません、今の基準に当てはまってなければ全部駄目なのかと言う問題になりますよね?

 確かに人の命にかかわる事で、大惨事になる可能性がありますが、目先の問題だけでいいのか?
  
 直ぐに人の命にかかわる事には誰もが敏感で何とかしないとと感じることは当然ですが、10年後20年後「アスベストの様に」今の空気質で本当に大丈夫なのか?とても疑問に思いますし、目先の直ぐに何か問題が起こらないから、あまり感覚、現実味ないから見て見ぬふりなのか?

 地震に建物は大丈夫って感覚より、私の生活空間の中にもっと危険なものあるんじゃないか敏感になってもらいたいと感じるのは?  
  やっぱり、「私だけ??????」何でしょうか。
  久しぶりに はた ようく風 「「残念っ」」 斬り!!!!

 また明日! 
 良く最近、多くの商品について言われていますよね!

 「信じるものは救われる」?????

 本当の商品の成分や製造過程も知らないのに、宣伝文句や見せ掛けにより、信じ込んで私の使用してるものは、扱っているものは確かで良い物だって言われる方とても多く感じます。

 本当の自然・天然素材・本物の定義って最近良く考えてしまいます!

 何を基準にどこからどこまで!

 例えば
 昔ながらの造り方をしていても、素材に関して天然の香料顔料を使用してなければ、中身は今風の手間をかけただけのものになってしまうし、珪藻土の様な天然素材の原料でもただの水を混ぜただけで土が壁に塗れるわけがない。何らかの糊が入っているから塗れるのでその糊が天然の糊でなければ意味が無い。    ですよね!!

 ここで以前物造りの良心って話題になります、使う人は信じて使用するしかない、ただ作る側が儲かればいいから売れる方法宣伝文句、キャッチコピーで今の時代天然・自然って言葉入れとけばいい、その様に感じる事が凄く多く感じているのは!!「私だけ??????」

 一般の方にはほとんど見分けられませんよね、当然だと思います。

 また自然・天然素材でも人が変われば害になることも多くあります。

 これから、その方に一番適している商品を紹介していければと考えてますし、少しでも本物何が違うかを手にとって感じていただけるよう
展示会どんどん開いていきたいと考えていますし、常設展示も近日中にはって考えてます。

 実際難しい問題で、現状大企業の作る商品を非難するわけにもいかない、非難できない、法律の中でクリアしている商品ですものね!
 本物を消費者が選択していくしかないですよね?
 おはようございます!なぜか土曜日曜は早起きです?

 子供のころから、金曜日、土曜日なぜか好きでした、木曜日の授業終わるころから段々わくわくして、金曜日の昼休みからうれしくなってきて、土曜日朝は早起きして今日半日頑張れば学校休み、夜には待ちに待った巨人星を見ながら晩御飯のカレーを食べるのが小学生のころの喜びで幸せでした。そんなちょっとした喜びを感じての生活が子供のころでした。

 話は少し、いやだいぶん思い出話「オールウエーズ三丁目の・・」に片寄りましたね! たまには????

 本題にシックライフって入れましたが、病んだ生活直訳そのもので、多くの方はシックハウス症候群って言葉はよく耳にすると思いますが、シックハウスって言葉は日本だけの言葉で、元はイギリスでシックビルディングシンドロームが語源みたいです。

 シックハウス直訳したら(病んだ家)なんじゃそりゃ?家が風邪ひくんかい・・・・チッチキチイ
 「「漫才のつっ込み風に感じてもらえれば幸いです」」

 実際家が悪いわけでもありません、地震に強く機密性に優れ凄く昔に比べりっぱな家になりました、そうそう見栄えも良くなりましたよね。
値段も安くなりました。
 しかし見た目だけではわからない物「俗に言う」建材に多くの含まれる、見た目良く安価に生産するために「企業努力」多くの化学物質を使用する様になりました。その使用された化学物質が建材の中でおとなしくしていてくれれば一番良かったのですがそれぞれの沸点があるため室内の気温上昇で揮発します。今一番良く聞く物質がホルムアルデヒドシックハウス法(建築基準法)で使用制限されることになりましたが、使用禁止ではなく未だに含まれているのが現状です、また法律で規制されていないホルムと同じ働きをする物質を使用する様になってます。

 少し考えてみて頂きたいのですが、同じ科学的に働きをするものが名前が違えば安全だと思いますか?ホルムはIARC(国際がん研究機構)日本産業衛生学会、ACGIH(米国産業衛生専門会議)EPA(米国環境保護庁)においても人間に対して発がん性の可能性の高い物質とされていますよ。同じ働きをする化学物質が、考えてみてくださいね、くどくど言っても始まりませんから!

 オリエンタルラジオ風に「松ちゃん格好いい!」たまにはちょっと診断士として、しったげに言ってみたかった??「武勇伝武勇伝デンデンデデデン」

 また話は元に戻って、色々なものにホルムは使用されています、建材だけでなく、クリーニングや日常の生活の中の日用品にも使用され、他に同じ機関が発がん性の可能性があると認められている物質がいくらでも使用されてます、こんな状況の中でシックハウス(家だけ)って考えるのは少しおかしいですよね?生活全体が病んでる「生活全体がって言い方もおかしいから」普通の生活している中で何気なく使用している物自体が病んでるわけでも無いんだし、病む原因が含まれてるってのが正しいですかね!

 とても長くなりましたが、残念ながら現状が今の生活環境です、自己責任って言葉が当たり前になっていますが、本当の知識を正しく理解して自分で自分を守っていくしかないんだろうと考えています。

 現在シックハウス診断士事務所を開設準備しています、6月20日にはホームページもアップします、事務所も7月には開設します。
少しでも多くの方々にお役に立てるよう、今の時代の生活の羅針盤になれることと考えています、少しPRしました。

 ではまた明日、知っていただきたいこと沢山ありすぎてその日に思いついた話で一貫性無いのですが、見ていただいている方の身近な話題にいつ到達出来るか現状不明です!ごめんなさい。
 少し色がついたりして使い方に進歩が出できたのきずかれました?

こんばんは!

  昨日は当たり前の酸素の話でしたが、どう感じられましたか?


 何が言いたかったかと言うと、人間、多くの生物にとても大切な酸素
ですが、良いものでも取り過ぎれば体には良くないって事です!


 現在身の回りには多くの化学物質があり知らず知らずの内に体内に吸収され蓄積されています。出来れば体に必要の無いものを吸収しなければいいのですが、今の時代そう言うわけにはいけません。

 誰でも酸素の必要性や大切さはわかりますよね、だけど取り過ぎたらどうなるの?良いの悪いのって感じて生活されてる方はほとんど居ないんじゃないかな?

 ほんとに良いもの悪いものの見分けて、良いものでも取り過ぎれば体のためには悪影響ってことを少し考えて見てください。

 良いものでも、人によっては良くないものあります、現在の物、多くの商品について、一人の方には良かった、だけど皆に良いわけじゃ無いはずなのです、ついつい良い商品だって事で飛びつかれる傾向ありませんか?
 化粧品や洗顔石鹸、浄水器等々!特に肌の弱い女性、アトピーアレルギーでお困りの方々に多く感じます。

 自分に最もあった本物の商品を提案したり、生活の中にある目に見えない恐怖について、嘘が無い情報を調査報告が出来る様にしていきます
ね!
  シックライフ改善が最大のテーマとして!

 またあした。 サッカー見なきゃあ
 まず、一番大切な酸素から簡単に書いてみますね。

 地球上で人だけでなく多くの生き物にとって最も重要な空気中の構成要素ですよね!

 普通20~60kpaの範囲ならほとんど何の影響も受けること無いでしょう。人間にとって濃度60%までなら健康に影響が無い見たいです。ただし酸素中毒の様に(100%)急性の影響が現れる事もあります、「潜水士」さんの様な職業ですかね、一般の方一般環境で急性の酸素中毒になる可能性はほとんど無いです。 

 高濃度酸素での問題はよしとして、濃度低下の影響をすこし!

 一気圧で15.8%以下では脈拍、呼吸数の増加、精神作業能率の低下等です。 
 
 同じく11.8%以下では判断力の低下、精神不安定、体温低下、チアノーゼ等です。

 また9.2%以下では短時間のうちに意識不明、痙攣、チアノーゼ

 また5.9%以下ではほとんどが瞬間的に呼吸停止、6~8分で心臓停止と言った具合です。

  18,5%以下を下回ると急激に不完全燃焼による一酸化炭素の発生量が増加するみたいで、自宅での燃焼物(ストーブ)等しっかり換気しましょう!もう今からは関係ないですね。

 一番身近な話題は、酸素付加で「気分リフレッシュ」する器具類が販売されてますけど、この様な行為が人を高濃度酸素環境に順応され、息切れしやすくなってしまう恐れがあるかもしれませんね!


 あまり今日は面白くない内容でしたね!

 たまに、診断士らしいコメント書くときもありますので、ごめんなさい!  

  ならまた明日!



 よく水があうとかあわないとかいいますよね、地方地方で水の成分が違うのでしょう。生まれたときからその地方の水で育っている人の体に馴染んでいるのでしょうね。

 我々が考えるに、水の基本は水の中に不純物が無い事が一番だと考えます、その地方その地方であうあわないは長年その土地から湧き上がる水には色々な地層や形状により、ミネラル成分とか少しづつ微妙に異なっているんでしょう!だから色々な味があって美味しく感じたりするんでしょう。不純物の無い純粋な水は味気無い美味しいとか感じることの無い水です、自然の力の偉大さを改めて考えさせられます。


 現在浄水器にしても、各社のフィルター優れていますから、ほとんどの不純物は除去することは可能です(水道水に含まれる塩素等)しかし少し疑問に思うのは活水機とかありますが、フィルター無しで、磁器で水を生き返らせる、粒子を小さくする。色々な事を聞きますが、確かに良いこともあるのかもしれませんし、その事を信じる事を信じる事で精神的に心地よく思えること事態は凄く良いことだと考えてます。

 ここで私が思うことは、我々に今一番必要な水に対しての何が一番大切なのか、優先順位を再確認していかないと考えています。

 昔お世話になった先生が肝硬変になられて治療も手遅れのときに私も
肝臓に良い水と聞きある場所まで水を頂きに行ったことがありました、多くの方がそこの水で元気になられたと聞いています。本来自然界にある原始の水と言うか生きた水には多くの不思議な力があるんだと考えています!

 もっともっと水についても、空気同様考えていかないといけない分野だと考えています。

 明日は空気質について簡単に書いてみたいと思いますが、我々が現在考えているシックライフ、あまりにも分野広すぎて話しがあっちこっち飛んでしまいますが、少しでも知って頂ければと考えてます!

 人間水がなければ生きていけないのは皆さんもよくご存知ですよね!
日本は美味しい水が豊富で、空気、水はただで手に入ると考えてきたものですが、最近飲み水については買うのが当然の時代になってきました。  何時頃からなのかよく覚えてませんよね!

 子供の頃には学校で運動した後には、蛇口に口をつけて平気でがぶ飲みしてた事をよく覚えてます。今は子供達も学校に水筒持っていく時代になってしまい、またそれが当たり前の時代になりましたが、何故なのでしょうか?

 現状の多くの下水を再生させ水道に返すには凄い事だと考えています
何故なら多くの排水の中には、色々な化学物質が混ざっています、例えば、風呂から流れる、石鹸水、掃除用洗剤(マジックリン、カビキラー等々)自宅用髪染め剤、風呂からだけでも凄い量です、他に台所、トイレ考えただけでも想像を絶する人工化学物質の宝庫ですよね、それを下水処理してまた各家庭帰るのですから、水道局に感謝する気持ちで一杯なのです。

 塩素処理をしないと不可能に近い状況だと思います、塩素という物質のおかげです、ただ塩素も良い物とは言い切れません!

 出来れば塩素が無い方がいいに決まってる、だから飲み水には気を使われているのは当然!本当に口から入る水だけ注意すればいいのでしょうか? 人間の内臓には多くの工夫によりある程度の化学物質なら色々な機関(例えば肝臓)で尿や汗で体外に出してくれます、内臓器官を通過しない、洗面での洗顔や風呂などの肌に直接接する部分は、皮膚の下は、直ぐ細胞で血管が流れています。
 皮膚からの進入のほうが不気味に思うのは私だけでしょうか?

 よく浄水器などを設置されている家庭はありますが、風呂や洗面の水まで気を配られている家庭は見受けられません、女性は特に肌など特に気を使われているのですから、大切だと考えるのですが?

 また明日水についてもう少し書きます。 今日はこれで!
昨日はずる休みしてしまいました!

 本当に色々な事件多すぎますよね、何か異常な感覚します。
確かに今回のエレベーターの件に関しては凄く残念な事件です、ちゃんと機械を監理メンテしておけばと考えます。機械にいくら人間の気持ちやその場その場での判断しろっても無理です、設定や危険予知のセンサーさえ間違えなく働けばとても便利、機械に関して人間の心を持てっても無理なことは誰でも解りますものね!

 ただ同じ人間が何故?普通に生活してきて何故そんなことが出来るのか?本当に事件を起こす人自身の問題なのか?色々考えてしまいます。

 機械でない人間には、優しさや思いやりって気持ちがありますよね、
たとえ自分の子供で無くても、餓死しそうな人が目の前にいれば何とか
助けよう、助けないとと考えるのが普通って言うか、条件反射で反応すると思います!

 何か人間の体の中で色々なセンサーが誤作動起こしているとしか思えない事件多すぎます。

 今の便利で楽な生活の中に何かあるんじゃないか?

 誤作動起こさせる何かが、普通の生活の中にあるんじゃないか?

 もっと不思議な生活の中の当たり前と思われていることを、また明日から少しづつ書いていきます。


  

  今日は遅くになりましたが、少し現在のニュースや世間の話題によく出ている、偽装とかについて!

  多分食材や日用品、建材、多くのものに当てはまるのではと?

私の初めての就職は公的な病院でした、実は高校時代にキャプテンで甲子園にも出て、本来高校を卒業したら建築の仕事をするはずでしたが、たまたま大学に(野球で)行き、商学部になりまっつたく畑違いの医療関係に進むことになりましたが、八年勤務してやはり元の道に帰ろう、建築の関係に戻り建築士(二級)をとり、自分で仕事をはじめました、今で言う手抜きとか欠陥住宅とか多く話題になりますが現場で働いている職人さんや、普通の良心を持って仕事をしている工務店には、ぜんぜん関係ない話で、つまらないニュースで、建設業みんなが悪いみたいな風潮になり、お客さんも多くのマスコミなどの片寄った情報で、疑いの眼差しを感じてきました。

今で言う耐震偽装や多くの騒ぎ立てる情報には繊細になるのに、身近でいつも使用している普通の物に関してはあまり無関心、まして、シックハウスとかとなると建設業や建材だけの問題の様に騒がれる、何で真実を正しく伝えられないのか不思議な気持ちは「私だけ?」って感じです

ちょっと愚痴ぽくなりますが、大量生産大量消費が今の日本の発展につながりましたが、一番肝心な、これは駄目だろ、これ以上は止めとかないとって物を提供する生産者の良心が、売れれば良い、儲かれば良いの発想が少し物づくりの良心って心に欠けている気がするのは「私だけ?」

本物とはと?まじめに考えて来たのですが、日本にはプロフェッショナルより、見せ掛けや偽物でもその場が良ければ、また安ければとの方が優先順位が先みたいで、消費者の方も生産者の方ももう一度、物づくりについて真剣に考えていかないといけないんじゃないかなって、一人ぐずぐず考える今日一日でした!

  一日の〆にちょっと愚痴っぽくなったのですが、明日からまた、診断士らしいい話題に!でも少こし今の生活全体にも係わりが有る様な気もしますよね!

  また明日!

  
 
 

 
昨日はインターネット接続がうまくいかなくて、書けませんでした!

休養日という事で!機械も便利なようで不便?

 スーパーなどに行くと、綺麗な均一の野菜がありますよね、不思議です!みんな個性があって自然に育てれば色々な形になるはずなのに、なぜ双子のように似通ってるんだろう、生産者の努力なのか考えてしまいます。
 八本松に一人暮らしのおばあちゃんがおられて、畑で色々な野菜作られているんだけど、まじめに一生懸命栽培されているのに、スーパーにある野菜のように見た目、男前や美人な形はしてないのに、凄く味があって濃厚で美味しいですよ。
 
 自分が食べるのだから農薬は一切使用せず栽培してるから、虫食いだらけ昆虫も偉いですようね、毒入りには近かずかないですものね。

 人間と一緒で見せ掛けで判断しないほうが良いみたいですよね、見た目綺麗なものは何か裏にあるのかと、疑い深く考えるのは「私だけ?」

 不思議で考えさせられることばかり多い大変な時代ですよね!

 また明日!

    明日は水についての疑問少し書きます。


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。