プロフィール

松本です

Author:松本です
シックハウス、化学物質過敏症、アトピー、アレルギー、喘息等現在の生活環境内で目に見えない空気質による、多くの健康被害について真剣に少し思い出話しを交えて、これからの子供達に良い環境を残して行ければと考える。
顔に似合わず意外にまじめな男です!

     


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 おはようございます!なぜか土曜日曜は早起きです?

 子供のころから、金曜日、土曜日なぜか好きでした、木曜日の授業終わるころから段々わくわくして、金曜日の昼休みからうれしくなってきて、土曜日朝は早起きして今日半日頑張れば学校休み、夜には待ちに待った巨人星を見ながら晩御飯のカレーを食べるのが小学生のころの喜びで幸せでした。そんなちょっとした喜びを感じての生活が子供のころでした。

 話は少し、いやだいぶん思い出話「オールウエーズ三丁目の・・」に片寄りましたね! たまには????

 本題にシックライフって入れましたが、病んだ生活直訳そのもので、多くの方はシックハウス症候群って言葉はよく耳にすると思いますが、シックハウスって言葉は日本だけの言葉で、元はイギリスでシックビルディングシンドロームが語源みたいです。

 シックハウス直訳したら(病んだ家)なんじゃそりゃ?家が風邪ひくんかい・・・・チッチキチイ
 「「漫才のつっ込み風に感じてもらえれば幸いです」」

 実際家が悪いわけでもありません、地震に強く機密性に優れ凄く昔に比べりっぱな家になりました、そうそう見栄えも良くなりましたよね。
値段も安くなりました。
 しかし見た目だけではわからない物「俗に言う」建材に多くの含まれる、見た目良く安価に生産するために「企業努力」多くの化学物質を使用する様になりました。その使用された化学物質が建材の中でおとなしくしていてくれれば一番良かったのですがそれぞれの沸点があるため室内の気温上昇で揮発します。今一番良く聞く物質がホルムアルデヒドシックハウス法(建築基準法)で使用制限されることになりましたが、使用禁止ではなく未だに含まれているのが現状です、また法律で規制されていないホルムと同じ働きをする物質を使用する様になってます。

 少し考えてみて頂きたいのですが、同じ科学的に働きをするものが名前が違えば安全だと思いますか?ホルムはIARC(国際がん研究機構)日本産業衛生学会、ACGIH(米国産業衛生専門会議)EPA(米国環境保護庁)においても人間に対して発がん性の可能性の高い物質とされていますよ。同じ働きをする化学物質が、考えてみてくださいね、くどくど言っても始まりませんから!

 オリエンタルラジオ風に「松ちゃん格好いい!」たまにはちょっと診断士として、しったげに言ってみたかった??「武勇伝武勇伝デンデンデデデン」

 また話は元に戻って、色々なものにホルムは使用されています、建材だけでなく、クリーニングや日常の生活の中の日用品にも使用され、他に同じ機関が発がん性の可能性があると認められている物質がいくらでも使用されてます、こんな状況の中でシックハウス(家だけ)って考えるのは少しおかしいですよね?生活全体が病んでる「生活全体がって言い方もおかしいから」普通の生活している中で何気なく使用している物自体が病んでるわけでも無いんだし、病む原因が含まれてるってのが正しいですかね!

 とても長くなりましたが、残念ながら現状が今の生活環境です、自己責任って言葉が当たり前になっていますが、本当の知識を正しく理解して自分で自分を守っていくしかないんだろうと考えています。

 現在シックハウス診断士事務所を開設準備しています、6月20日にはホームページもアップします、事務所も7月には開設します。
少しでも多くの方々にお役に立てるよう、今の時代の生活の羅針盤になれることと考えています、少しPRしました。

 ではまた明日、知っていただきたいこと沢山ありすぎてその日に思いついた話で一貫性無いのですが、見ていただいている方の身近な話題にいつ到達出来るか現状不明です!ごめんなさい。
 少し色がついたりして使い方に進歩が出できたのきずかれました?
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sicklife.blog68.fc2.com/tb.php/10-5092c214


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。