プロフィール

松本です

Author:松本です
シックハウス、化学物質過敏症、アトピー、アレルギー、喘息等現在の生活環境内で目に見えない空気質による、多くの健康被害について真剣に少し思い出話しを交えて、これからの子供達に良い環境を残して行ければと考える。
顔に似合わず意外にまじめな男です!

     


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 続きです、子供も授業の遅れで、テストの点が中々思う様に取れずにいました。

 私があまり教育熱心でなく、つまらない点取り合戦で人の値打ち決める様な事は嫌いで、学校のテストの点が全てだとは考えてない男でしたし、子供にも努力はしないといけないけどといってましたから!


 で、意外と私も勉強は正念入れて頑張ってきた人間でもなかったのですが、昔は、内申書がどうのこうの無く、担任がお前は絶対無理って言われても、意地で高校入試も受験して合格しました。

 野球の試合と同じで、ここ一発の勝負強さで、建築士にしても今回のシックハウス診断士の試験もです。

 昔の受験は、あれでも夢があったのか、無理でも不可能と言われても試験に向けて、努力すれば結果が出てたような気がします。

 先日娘が言うに、どこか専門学校に行こうかと言い出したんで、別に貴方がやりたい事が本当にあるのならって言ったのですが、それと同時に、まだ今全ては決められないから、先でやっぱりあれがしたかった、これがしたかったと言い出しても、学歴って物が無いと、先での職業の選択範囲が狭くなるから、出来れば高校に言ってその間に本当に自分がしたい事をって言ったら!

 子供泣き出したんです、学校で今までの登校日数やテストでの成績がかんばしく無いから、高校行くの難しいって言われたらしく、なんじゃそりゃと思いましたけど、今の時代はそうなのか????


 とにかく今からでも少しでも頑張って、テストの点を上げてから考えようと言う事になったんだけど!

 ゆとり教育だの、子供の良いとこを伸ばす教育をって言ってる様に聞いていたんだけど、今までと何も変わらない、個性や本当にその子の持つ独自性や発想を実際理解できる、政治家や教育関係者いるの?って感じてますね!


 何の辛い経験もしたことなく、普通に勉強が出来て良い学校を出て来た人間が本当に分かるんだろうか?って考えてしまうのは私だけなんでしょうか???口先だけの、気持ちの心も無い、訳の分からない難しい言葉で・・・・・

 何なんじゃろ????


 何か、変な国。・・・・続く!
スポンサーサイト

コメント

初めまして。
時々立ち寄らせていただきブログを拝見しています。

親御さんとしてはそういう話をお子様から
聞かされ、さぞ残念な思いをされた事でしょう。
しかし、ご自身でもブログ内で書かれていましたが、
「学校でいい成績を取ることが全てではない」
とお子様に教育されてきた結果でもあると思います。
それをご令嬢の進路を目前に控え、「成績が芳しくない
ので進学が難しい」と言われた事を学校教育や世の中が
おかしいとコメントされるのはどうかと思いますが、
いかがでしょうか?

逆にご質問ですが、実際合格する可能性が低いのに
「大丈夫だと思うよ」と先生に言われて満足ですか?
「難しい」と言われるからこそ奮起できることも
忘れてはいけないと思います。

どうかご令嬢が前向きに頑張れるようにしてあげて
ください。そのためにも今の貴方の考え方では
いけないと思い、失礼を承知でコメントさせて
いただきました。

貴重な意見ありがとう御座います!

 頑張りますし、頑張らせます!

 ただ成績だけでなく、他の子供達も何かに秀でて特徴や個性で自信を持って生きて行ける、環境にしてあげればと考えます。

 戦後の教育を否定している様に思われ、人のせいのように受け止められたかもしれませんが、どんな社会でも自己責任ですからね!

 本人次第ですから、やる気が出る様、アドバイスしていきます。

 

 

失礼なコメントにも関わらず、ご返信ありがとうございます。

誤解があってはいけないので追記いたしますが、
私は戦後教育がもたらした弊害は非常に大きいと考えて
います。その中でもゆとり教育は最たるものだと思います。

また、子供たちの個性や能力を最大限に引き出す教育を
学校に求める気持ちは全く同感です。
(残念ながら現状では難しいと思いますが)

ただ、今回親御さんの立場で感じられた腹立たしい
気持ちと教育現場の問題点とはさほど関連がないと
思ったのでコメント致しました。

「馬を水辺に連れて行けるが、飲ますことは出来ない」
発破をかけるのは簡単ですが、その気にさせるのは
大変な忍耐を必要とされると思います。
体育会系とのことですが、焦らず怒鳴らず温かく見守ってあげてください。

 おはよう御座います!

 ありがとう御座います、教育現場の非難をする気も無く、反対にあまりにも学校(先生に対して)我々が子供の頃とは今の親の考え方に問題が有るような気がします!

 最低限のルールなどを家庭でしっかりしつけて、学校に(先生)お預けする、悪い部分があれば、しっかり怒ってやって下さい!が当然だと考えていましたが、本当の学校の役割・家庭の役割がガタガタ、色々な先生もおられるでしょうが、自分勝手な親を相手に「子供に知識集団でのルール教える以前に」気を使わないといけない、学校で一番の主役子供への優先順位が?

 と言うふうに感じていますがどうですか?

 PTAの(全てとは思いませんが)集まりに行って話を聞いたことありますが、子供の事より「親」自分達の面子の方ばかりの様な気がしました。

 皆さんがそうだとは考えていませんが、子供達の事を一番に、考えているふりするんで無く、心から子供達だけの事を、って考えますけど、いかがですか?

個人的な意見としては、先生を含め学校側・親御さん側の
両方に問題点はあると思います。

ご指摘の通りだと思いますが、学校(先生)・親御さん
共に「子供のためにはどうすればいいか」といった視点が
かけているように感じることが多々あります。
とても残念なことですが・・・

しかしもっと残念なことは、現状がさほど問題視されて
いないことです。
国の宝である子供たちをより良い環境で育てたい、と
思う教育関係者や親御さんが増えてくれるといいですよね。

その通りですよね!

 時代が悪いのか、優先順位の勘違いが多すぎますよね!

 何とか少しづつでも、変えていかないといけないですよね・・・

 今の時代何でもそうですが、当たり前と考えている事の勘違いを根本的に変えていくには、いち個人がどうのこうの言っても中々難しいですから、ちゃんと考えている方々との協力必要になってきます。

 微力でも頑張っていきますので、これからも、よろしくお願いします!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sicklife.blog68.fc2.com/tb.php/105-53041dc2


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。