プロフィール

松本です

Author:松本です
シックハウス、化学物質過敏症、アトピー、アレルギー、喘息等現在の生活環境内で目に見えない空気質による、多くの健康被害について真剣に少し思い出話しを交えて、これからの子供達に良い環境を残して行ければと考える。
顔に似合わず意外にまじめな男です!

     


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 今日は少し日常生活の話題から離れて・・・・・

 勝負事の話を!

 サッカー残念、選手も頑張ったのですが、頑張っても結果がすべて、私も勝たないといけない野球を続けてきて思うのですが、見ていて感じたことは流れ的に逆転されるような嫌な空気を感じてました、しかし残り10分で3点はさすがに?

 私も甲子園に出場したことあるのですが、当時甲子園に行くことが最大の目標であり、皆で何とかと頑張り夢の甲子園に行く事が出来たのですが、その時点出場決定の瞬間何とか一試合は勝って校歌を絶対聞きたい、皆心の中で感じていたことは確かでした、当然気持ちが一つになり一回戦は勝つ事が出来ましたが。二回戦目の強豪との試合でも終盤までリードしてましたが結局逆転負け、とても悔しい思いしました。

 今になり昔の話をしていたときに、私は弱い我々でも甲子園に来たからには真紅の大優勝旗を持って帰りたい、甲子園出場が最大目標から、もっと大きな目標にと気持ちを切り替えました、しかし、他のナインが今になって言う事は強いチームに勝てると考えてなかった、夢の甲子園に出れて初戦も勝てて本当は満足してたと聞いた時、相手のチームは甲子園に出るのは当たり前、甲子園で優勝することを目標に個人個人が考えてるチーム、もう満足と考えながら試合しているチームと、どうしても勝つんだと必死のチームでは、誰が考えても結果は明らかですよね!
 大きな気持ちを持つこと、達成した時点でのさらなる目標設定が必要なことは当然、川口や中田の気持ちは凄く見える気がするのですが、FWのYとTには何か見ていて感じるものが無いのは私だけ?
 あえて2人のFWのファンの方には申し訳ないのですが、どうしても点を取りたいと言う姿に見えないのですが?勝つための自分の任せれたポジションでの気持ちが感じられないような気が!

 結果論で皆好きなこと言うし、評論家的に勝手なことを言いいますが勝負事に一番肝心な事は見せ掛けでない、心の奥底にある本当に勝ちたいと考える気持ちしか無いと感じます。腹を割って気もちを見るわけにもいかないから、難しいですよね!

 なんかダラダラ愚痴っぽく書き込んでますが、もう一つ、根本的な違いは、農耕民族と、狩猟民族の血の差でしょうね!
 何があっても餌を捕まえないと明日が無いと必死に追い掛け回す血と
収穫の時期が来るまで辛抱強くその日その日を頑張る、根本的な執念の差が違う気がしますよね!

 なんか今日はつまらない話でごめんなさい、明日からまた日常生活の事について書きます。
 
 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sicklife.blog68.fc2.com/tb.php/13-8b382a71


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。