プロフィール

松本です

Author:松本です
シックハウス、化学物質過敏症、アトピー、アレルギー、喘息等現在の生活環境内で目に見えない空気質による、多くの健康被害について真剣に少し思い出話しを交えて、これからの子供達に良い環境を残して行ければと考える。
顔に似合わず意外にまじめな男です!

     


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 昼に書き込んだ、建築基準法のシックハウス対策基準について・・・
   詳しくは、情報ブログを確認してください。
 夕食前のビールを頂く前に、少し・・・・

 まず良くブログで現場の紹介していますが、今の現場の設計士さんは、4☆☆☆☆建材も頭から信用しておられず、独自で換気にしても考えられて、設計され使用材料も極力天然・自然と思われる材料を使用されています・・・・


 当然毒性の高いクロルピリホスが、この先住宅内で使用される事は無いと信じています。

 以前はシロアリ等の防蟻防腐剤として使用されていましたから、運の悪い方は、床下にまだ・・・・・

 ホルムは使用禁止ではありません、建材に使用する量を制限されています!

 良く考えてみてくださいね、家と言うのは、色々な建材の複合で出来ています、1建材の使用量が少なくても、10の建材の揮発量を考えれば・・・どうでしょう!

 考えていただければ、簡単ですよね!

 基準法で規制されていない物質(アセト)とかが、ホルムの変わりに使用されていれば・・・・・?????

 物質的には同じ様な物が、名前が違えば、あまり使用されても関係ないとしたら????

 結果は同じ様な気がしますよね!

 換気の義務にしても、電気を使用し続ける・・・・・

 電力消費が増加して・・・なんか?おかしいですよね????

 空気より重たい物質が多いいから、上(天井)より下の床の方に滞留するはずですよね・・・・・

 換気扇の対流で多少の排出はと考えられても・・・どうなんでしょうね??

 掃きだしのサッシを全開で、換気する方が一番です・・・ね!

 実際このままでいいのか???おかしいと考えている私が・・・・

 おかしいですかね??

 たとえ家自体の揮発量が基準値以下でも、家の中で使用する日用品は大丈夫なんですかね???

 大丈夫のようにないような気がしますけど!

 どうでしょうか?

 言葉や基準値と言うもので、信じきって安心してても・・・?

 何か、あまり考えたくは無いのですが少し不安ですよね!


 まあ、私1人が疑問に思いガタガタ言ったところで、あまりかわりばえしません!

 是非皆さんも、自分達の子供とか子孫の為に少し考えて、世論の力でもう少し真剣に考え直してもらえるようにしていければ・・・


 喉が渇いて、もう限界です・・・・
 
  いただきまーす!

 お疲れ様でした。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sicklife.blog68.fc2.com/tb.php/155-afc92f71


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。