プロフィール

松本です

Author:松本です
シックハウス、化学物質過敏症、アトピー、アレルギー、喘息等現在の生活環境内で目に見えない空気質による、多くの健康被害について真剣に少し思い出話しを交えて、これからの子供達に良い環境を残して行ければと考える。
顔に似合わず意外にまじめな男です!

     


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 まず処置の後の結果を先に書き込んでおきます。

 遅くまで各部屋の処置を終えて、奥さんに弁当をいただいて帰りました。
 一緒に「住環境を考えて来た」頑張ってきた友人と、帰り道で何か処置のおこたった場所無かったか、ああだのこうだのって相談しながら食事をしてた時に奥さんから電話がかかり、子供さん含め今日の夕飯とても気持ちよく過ごせました、全然違う部屋に居る感じでって凄く喜ばれての報告の電話でした。
 翌朝も直ぐにメールがあり、子供さんも含めかゆみも無く、ぐっすり気持ちよく寝られ凄く気持ちの良い朝をって、連絡うけてまたまたほっとしました。

 友人と二人、やはりアトピーで悩まれている家庭の事ですから、凄く慎重に考えていたつもりでしたし、(その当時初めてのアトピーで困られている方でしたから)また我々も不安な気持ちだったのが、その連絡でいっぺんに喜びと言うか安心感って言うか、お互い涙が出るほど嬉しく、我々の考えて来た事は間違いで無かった。本当に良かったって!
 
 それまでにも多くの方々に室内空気の事を話しては来たものの健康な方々には、空気の大切さをあまり真剣に考えてもらえず、さえない思いって言うか目に見えない空気の話ですから、中々理解してもらえない数年間を過ごしてきてましたから!

 実際私も健康で肌で空気の良さを感じる人間でもなく、本当の辛さを知っているわけでもなく、そうした方と初めて接してちょっとした痛みより、かゆみの本当の辛さを実感したり、もっと真剣に考えていかないといけないと感じました。

 我々の基本的な考えは、本来人間が持つ免疫力であったり自然治癒力がちゃんと機能でき人間の体らしい働きの出来る空間って言うか、当たり前の生活の中で自然に体の力で回復していくのがそれが当然って, じゃ無いの?からが出発でした。 
 現在でもまだ目に見える物、その場しのぎの薬の使用がまだまだ優先される時代ですが個人個人が少し勉強されれば、正しいか間違いかは理解してもらえるはずなのにねって考えてます。

 今日は昨日の書き込みの中で、少しその当時の喜びを思い出したものですからついつい、長話になってしまい。
 その家庭の処置や勘違いについて書けなかったのですが、また明日から何回かに分けて書き込みします、「時間があれば今日にでも」読んで頂いておられる方々の生活の中での勘違いが少しでも理解していただき、役に立てればとても嬉しいのですが?  

 じゃあまた明日!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sicklife.blog68.fc2.com/tb.php/16-fbb70dd8


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。