プロフィール

松本です

Author:松本です
シックハウス、化学物質過敏症、アトピー、アレルギー、喘息等現在の生活環境内で目に見えない空気質による、多くの健康被害について真剣に少し思い出話しを交えて、これからの子供達に良い環境を残して行ければと考える。
顔に似合わず意外にまじめな男です!

     


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 まずは、流れを簡単に。

 聞き取り(家族構成、現状、既往歴、周辺環境、等)
 実態調査(使用建材、日用品、食生活、等)
 空気質の測定(この時にはホルムが原因と言う事でホルム濃度の測定)「住宅内・車内」他の物質も予測は出来たのですが、まだ当時は測定費用がかかりすぎるため!一物質に限定。
その家庭の現状調査報告、一番適している改善提案、最後に予防提案という形でした。 
もちろん処置後の濃度低下は測定結果により報告!
 まだ家族が健康で、これから先の健康被害を危惧されての家庭と比べ、すでにアトピーアレルギーでお困りの家庭でしたのでとてもデリケートで最新の注意を払うことで、意外と大変でした。

 建材からの揮発している物質の除去(家具、便器、浴槽、浴室の壁、下駄箱、キッチン、畳、車内)
 使用日用品の撤去、代替品の紹介、洗剤等の造り方レシピと言う形でした。
 食事に関しては、知り合いの管理栄養士(アトピーアレルギー食について10年以上努力されている方)を紹介する事にしました。
  
 ここで一番難しいのは、どの家庭でも同じ処置で構わないかっと言うことです?それはありえないところに難しさがあります、人間顔が皆違うように、体質、体調微妙に違います、自然天然素材であれば誰にでもオッケーと行かないのが本当です。ちなみに奥さんは、金属及びゴムアレルギーも持っておられました。

 その当時でもすでに色々な除去方法がありましたが、光・鉄触媒やオゾン法、バイオ等!

 人間が昔より使い馴染み、多くの食材で利用されている安全性の一番高いバイオによる(EM)に処理をすることになりました(少し物は違いますけど)。処置場所により、調合を変えての処理を行いました。

 今日は風呂場の話で、多くの風呂用洗剤の染み付いた浴槽や浴室の壁の清掃を5回繰り返す程でした。あまり賛成できないのですが人大(人工大理石)結局は石油製品、お湯を張れば何かが揮発して出てきているはずですよね!
 問題は水道水!塩素による皮膚への刺激を考慮して、今更全館浄水にするお金も無いとの事で、塩素(トリハロメタン)除去剤を購入していただきました。

 奥さんのまたうれしい報告を受けました。
実際風呂がおっくう(嫌い)だったそうです、皮膚がピリピリして風呂に入るたびにかゆくて、かゆくてって!
 おかげでかゆみも無く、安心して風呂に入る事が出来るようになりました、との報告をもらってその当時とてもうれしかったです。

 では、また明日!
 良い方向に向かうのですが、まだまだ多くの問題発生


 






スポンサーサイト

コメント

ご訪問ありがとうございます

まだうちは大丈夫のようです。

なら、良かったですね!
これから、多くの健康被害出なければいいのですが?

コメント有難うございます。
私の娘もアトピーで、だいぶ苦労しました。
大事な情報なので、勉強させていただきます。

尚、当方パソコン不慣れですので、失礼の段先にお詫びしておきます。

おはようございます!
私もパソコンあまり得意では無いので、お互い様と言うう事でよろしくお願いします。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sicklife.blog68.fc2.com/tb.php/18-fcbb4e51


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。