プロフィール

松本です

Author:松本です
シックハウス、化学物質過敏症、アトピー、アレルギー、喘息等現在の生活環境内で目に見えない空気質による、多くの健康被害について真剣に少し思い出話しを交えて、これからの子供達に良い環境を残して行ければと考える。
顔に似合わず意外にまじめな男です!

     


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20060925124016
垂木にこまめに止めていきます。野路板断熱材の間は空けて空気層をとり、軒先の吸気ガラリから入ってきた空気が棟換気ま流れるようにしておきます。

屋根下は、やはり熱を持ちますので、暖まった空気は棟に昇り、棟から排出、出て行けば新しく軒先の吸気より空気が入り、屋根裏で空気の循環をさせます。

天井裏に良く断熱材もいれますが、小屋うらでの換気も必要ですが、ここの場合天井が吹き抜けにするので、この様にします!

設計士さんのこだわりで、内部仕上げ材と、(ボード等)断熱材との間には、空気層をなくして、外壁と断熱材との間に空気層をもうけて、空気の循環を考えています。

極力断熱効果がとの考えです!

ちょっとした事が以外に効果ありますが、几帳面に断熱材を入れないといけないので、少し面倒な作業ですよ!

大工さんは嫌がりますね!

では、現場の書き込みは今日は終ります。

では、また!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sicklife.blog68.fc2.com/tb.php/185-3db533a9


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。