プロフィール

松本です

Author:松本です
シックハウス、化学物質過敏症、アトピー、アレルギー、喘息等現在の生活環境内で目に見えない空気質による、多くの健康被害について真剣に少し思い出話しを交えて、これからの子供達に良い環境を残して行ければと考える。
顔に似合わず意外にまじめな男です!

     


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 昨日は朝早くに出て、夜誕生日のお祝いで飲み屋のマスターとついつい4時まで飲んじゃって、一日書き込みサボりました!

 さて、話は元に戻りさすがに畳に含まれる多くの化学物質を完全に除去することは厳しい事です(以前お話した様に藁、畳表に防虫棒防カビ剤をしみこませてありますから)除去は全て不可能です、ある程度のふき取りをして、揮発物の封じ込めを考えなくてはいけませんよね。
 その作業を終わらせ、今度は寝具の番です!
 合成繊維で出来た布団も問題がある方にはあまり良いことは無いのですが?「繊維の話をしたら服から何やら話また長くなるから、知らない顔してここではナイススルーって事で!」
 
 人間が生活する中で必ずダニは発生します、中でも布団には何万ものダニが?
 ここで少しダニについて!
 世界中にいるダニは1万種以上で日本に生息しているダニは約1700種だそうです、住環境内で多く見られる物はチリダニ科が7割以上であり、その死骸や糞がダニアレルゲンの元になります、健康な方には無害なのですが、アレルギー患者にとっては大敵で、小児喘息の80~90%はヒョウヒダニの糞や虫体(死骸)と言われているみたいです。

 最近ダニ(ハウスダスト)を除去するって言うか清掃用品ありますけど、これまた化学物質で出来たもの、ダニも悪い、しかしそれを処理するために使用する物も、先でどんな問題が起こるかわからない物質?
 何か複雑ですよね!
 健康な方には何でも無い事が,すでに色々な症状が出ている方々には、ほんの少しの事が色々な問題を起こしますから、ホントちょっとした事も見逃さずに色々正確な調査や知識と、ちゃんとした対応が必要になりますよね。

 なんか中々話進みませんけど、健康な方々には全く必要も無いような知識や処置なんだろうと思います!

 話は飛び飛びになりますけど、また明日。


 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sicklife.blog68.fc2.com/tb.php/22-9f683ac0


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。