プロフィール

松本です

Author:松本です
シックハウス、化学物質過敏症、アトピー、アレルギー、喘息等現在の生活環境内で目に見えない空気質による、多くの健康被害について真剣に少し思い出話しを交えて、これからの子供達に良い環境を残して行ければと考える。
顔に似合わず意外にまじめな男です!

     


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 朝、今までの多くのシックハウス関連の記事をもう一度見てて、少し前までは結構マスコミや色々な事で多く取り上げられていたんだけど、最近は少し尻つぼみみたいで、なんだかこれでいいのか?大丈夫?ニッポンって感じるのは私だけなんだろうか?
 
 シックハウス法も出来て住宅は安心って考えられてるのか?
少し内容を考えて見ましょう。
 クロルピリホス全面使用禁止、ホルムアルデヒドの使用制限、換気設備の設置!等ですが。環境残留性の強い毒性の高いクロルピリホス今まで有るものは?まあ、そのまんま、見えないからいいやってやつですかね?一応5年以下で改築することあれば使用している建材あれば撤去しないといけないみたいですよ。ふ~んって話ですよね、見てみぬ振りすれば大丈夫って感じみたいですね?

 ホルムも同様建材一つ一つの使用量は抑えてあっても含まれているわけで、代わりに使用されていると思われるアセトは法律での制限無ければ使用しても関係ない、ホルムだけ何とかクリアすれば、4☆☆☆☆建材さえちゃんと見せて写真とっておけば、役所の検査も直ぐ終わる!

 空気より重い化学物質下のほうに滞留しているのに、天井換気扇で全ていいの?反対に省エネとか言っているのに、何で24時間換気扇に電気使用するんだろう?たかが、換気扇の電気量しれているかも、全国の住宅がってことになれば、凄い電気使用量だと思いませんか?電力会社と国と換気扇メーカーの癒着って変な想像するのは、私の心が汚れているからなんでしょうかね?

 聞いた話ですが、シックハウスで困られていて、訴訟起こされても、あまり弁護士さんも乗り気でないらしいですね。建材メーカも規制された物質については、法律どうりの濃度。建てる側も建築確認の仕様書通り、確かに勝てる試合じゃないですからね!「仕事ですからお金にならないこと誰も手出しませんものね」ドラマならあるんでしょうけど?
 本来安らぎの場である場所で健康被害を受けても泣き寝入りのままが今からも考えられますね!大変です。大丈夫ニッポンの意味分かってもらえましたか?
喉もと過ぎればをもう一度よく考えて、毎日何かを伝えていきます。

 

ホームページ出来ました、良ければ見て下さい。
松本清治シックハウス診断士事務所
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sicklife.blog68.fc2.com/tb.php/25-82cb4fde


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。