プロフィール

松本です

Author:松本です
シックハウス、化学物質過敏症、アトピー、アレルギー、喘息等現在の生活環境内で目に見えない空気質による、多くの健康被害について真剣に少し思い出話しを交えて、これからの子供達に良い環境を残して行ければと考える。
顔に似合わず意外にまじめな男です!

     


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 建物に関して、今一番欠如しているもの・・・・・

 保健性では無いかなって思います!

 現場便りでも、紹介してきたように現在は多くの金物が仕様で決められていて、中間検査を受けるようになっています!

 良く欠陥住宅の事も聞くけど、そんなひどい仕事する会社は実際にはどうなんですかね・・・・・?

 実際には、交通事故にあうより確立低いと思いますよ!
       
 もし、ひどい業者にあわれた方がおられたらごめんなさい。


 意識が一番欠けているのは、自分達が使用している物に関する、知識の無さだと思いますし、なんとなく信用出来ない4☆マークが付いていれば、それで良しの風潮だと思いますよ!

知ってする悪(少し表現悪いのですけど)と知らずにする悪では、もし
少しでも、これはまずいかなって思い、する事にはいくらかは手加減が入り、知らずにする事については限度無く・・・・と思います。

 何も知らずに、4☆商品だからと信じて安心と考えて4☆マークだけで住宅を作ったら・・・・・・?

 少し前に13品目(化学物質)に関しての基準値以下にはほとんどがクリアーしません!

 もし、その建物でシックハウスとか、健康被害が出ても、法律的には多分責任の所在がはっきりしなく、裁判起こしても勝ち目が無いから、シックハウスに関する弁護士の方の苦労は大変みたいですよ!

 建材を製造している会社は、商品一つ一つは基準クリアーした商品、現場で使用してる人達は、4☆で建築確認はクリアーしていて、その商品をちゃんと使用していれば、これも責任がありません!

 シックハウス法は、業者やメーカーを守る様な法律で、お客さんの為のものでは無い様な感じがするのは私だけでしょうか・・・・?


 シロアリや小さな虫・カビが住めない様な毒があれば、自分達の命が危ないので近づかないでしょう!

 それぐらい、防腐剤・防カビ剤・・・・他にも沢山の人工化学物質の中での生活が・・・・本当に見た目には小綺麗に見えても、実際にはアフリカ難民が良く衛生的に悪い中での生活・・・・

 衛生的には・・良く見える現在の住環境・・・

 実際に人の身体に関する保健性と言う問題では、変わらないきがしてしょうがないんですけど・・・・?

 比較が極端過ぎるとは、思いますけど・・・・

 どう考えられますか・・・・衛生の為に保健性が・・・・・?

 衛生=保健性なら問題は無いですけどね・・・?


 では、また続きは・・・・・後で!
 




 

 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sicklife.blog68.fc2.com/tb.php/265-cdec6a17


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。