プロフィール

松本です

Author:松本です
シックハウス、化学物質過敏症、アトピー、アレルギー、喘息等現在の生活環境内で目に見えない空気質による、多くの健康被害について真剣に少し思い出話しを交えて、これからの子供達に良い環境を残して行ければと考える。
顔に似合わず意外にまじめな男です!

     


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20061014163127
ストレスとは ?

良く聞く言葉だし、ストレスが原因でって良く言われますよね !

もともと物理学的用語みたいで、物体に力が加わった時に生じる歪みの事を言うみたいですよ !

医学の場では、何らかの刺激が身体に加えられた結果、身体が示した歪みや変調の事らしいですね。

なんかやねこい話になりますけど・・・・?

その原因となる刺激をストレッサーと言い、身体の中に入って来た異物はストレッサーになりうるみたいです。

とっ言う事は色々な気象要因や身体的要因、上司にガミガミ言われるといった他人の言葉だったり、環境の変化だったりは皆さんも経験ありますよね?

その中で快・不快の感情は脳の奥にある[辺縁系]で感じるみたいですよ、辺縁系の上位には大脳皮質(新皮質)があって、理性的な考えをまとめて行動に移す指令を出すみたいで、新皮質は辺縁系が感じた[不快だな][嫌だな]という感情を制御するみたいです !

ストレスがほどほどの時は理性と感情がうまく調和して問題は起らない、むしろストレスが適度な刺激になって、新皮質がやる気を起こすみたいです。

私がここ一番のチャンスに良く打って試合に勝ってたのも、新皮質さんのお陰だったんですね・・・・!

知らぬ事ととはいえ、新皮質さんには大変お世話になってたみたいです?

話し戻します。

しかしストレスが大きくなると、辺縁系は我慢出来なくなって、その憤りを下位の[視床下部]にぶつける様になり、そうなると問題が起こるみたいですね、視床下部は自律神経の中枢ですから、自律神経が不安定になり、色々な症状が現れるようになるみたいです。
脳が肉体的障害にまで関与するような感じですから、[病は気から]の意味がよくわかりますよね!

なんであれ多くの異物が身体に侵入する事によって、身体が正常な機能が働かくなるんであれば、多くの身の周りにある、日用品の人工化学物質の身体への吸収も多くの原因が・・・・・・じゃないですかね?

目に見えたり、直接感じたものだけが、原因ではなさそうですよね?

なんとなく身体の仕組み難しくて、仕組みを知れば知るほど私にはストレッサーですよ・・・・?

ストレスを起こす要因は沢山ありますけど、シックハウス症候群の原因物質に似た物質で有ることも・・・・

頭が !
難しい事書き込むから
私の視床下部が変調を・・・・・?

懐かしい曲ならなんっう事無いのに・・・?

では、また。

展示場便りは、ストレスについてでした !

スポンサーサイト

コメント

ふぇ、
勉強になったけど難しいです(^^;)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sicklife.blog68.fc2.com/tb.php/278-d07e6878

やる気の循環

子供達は、ゲームやテレビに夢中になっていると、こちら声を掛けても全く耳に入らない。楽しいことには、物凄い集中力を発揮しているのだ。知的障害を持つ私の息子でも、お気に入りのマンガや音楽が流れると、身動きもせずジッと見つめている。そういう意味で、集中力という

Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。