プロフィール

松本です

Author:松本です
シックハウス、化学物質過敏症、アトピー、アレルギー、喘息等現在の生活環境内で目に見えない空気質による、多くの健康被害について真剣に少し思い出話しを交えて、これからの子供達に良い環境を残して行ければと考える。
顔に似合わず意外にまじめな男です!

     


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 20年の前に総合病院に勤務していてた頃から地域医療計画の矛盾を感じていました!

 当時院長はとても厳しい方で、まわりの方はいつもピリピリ・・・

 そんな院長にとても良くしていたのですが!


 当時から院長の考えは、医療もサービス業・・・・

 いくら偉いお医者さん、仕事の出来る看護婦さんがいても・・・

 健康を害して、精神的にも病んで来られる患者さんには・・・

 思いやりを持って・・・医者だから何々だからと言う立場上のプライドより、患者さん第一優先・・・


 そのかいあって、外来もいつも一杯・入院患者さんも満室でそれこそ入院待ちの方が多くおられました!
 患者さんに選ばれる病院・・・でした!

 しかし、地域医療計画とか、地域の医師会との問題で・・・・


 近くにある国立の病院は入院ベット数を医療計画で多く割り与えていたのですが、当時公務員的な感覚で、人気が無くいつもあきベットだらけ・・・・

 かたや、ベットがいつも満杯で入院待ちの患者さんだらけ・・・

 地域医療計画ならその地域のベット数がこれだけ必要と言う発想なら、何処の病院でも構わないんじゃないか?

 三基準ってあって、基準看護・基準給食・基準寝具

 ベット数にみあう・・・看護婦さんの人数とか栄養科の充実、寝具の衛生確保など等々・・数字的に基準をクリアーしていても・・・

 病床数は増やしてもらえない・・・・

 とても、おかしな・・・・それこそ、古き護送船団方式・・・?

 地域の開業医さんにも、患者さんを取られるものだから、あまり良く考えられない・・・?
            

 基本は患者さんの為なんだけど、変てこなしがらみみたいな事があって、でした!

 救急外来でも・・・・何があっても搬送の拒否はしてはならない!

 が基本でしたね!


 その時の、ベット満床って言いますが、必ず何床かは空けてあります、かかりつけの患者さんの容態急変や外泊患者さんのベット・・・


 必ず・・・人の命が犠牲にならないと騒がない・・・マスコミや、そのニュースを見ないと気がつかない一般の方々!

 自分がその立場にならないと、誰も無関心なのか・・・・・?

 人の健康や命に関しての事に関して、つまらないお役所仕事の流れでいて、本当に大丈夫なのか・・・・?


 確かにちゃんとしたルールや法律が無ければいけませんけど、何でもかんでも・・・・

 もっと勇気を持って臨機応変に対応出来る物を・・・・

 責任回避の為に・・・ルール法律を利用するんで無く・・・

 難しい問題です!


 しかし、そのマニュアル通りに物事を、進めようとする、今の世の中に、教育現場でも色々な弊害が・・・・ですよね!


 もっと、偉い人達・・・・本当の現場を知って頂きたいものです!


 綺麗な部屋で、大きなデスクに座りハンコウをペタペタ押すだけでなく、末端の現場でどれだけ多くの人達がその弊害の中で、迷いながら、頑張っているのか・・・・・・

 知れや・・・・

 なんか怒りがこみ上げて来る、朝の出だしになりました!

 人が死なんと、騒がんのんか・・・

 上の方では、わしには責任無い・・・などと能書きたれている奴らが沢山いるんでしょうね・・・・!


 ほんま、アホ臭い・・・・!


 あまり気にせず、頑張るしかないですね!


 では・・・・
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sicklife.blog68.fc2.com/tb.php/288-602ed144


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。