プロフィール

松本です

Author:松本です
シックハウス、化学物質過敏症、アトピー、アレルギー、喘息等現在の生活環境内で目に見えない空気質による、多くの健康被害について真剣に少し思い出話しを交えて、これからの子供達に良い環境を残して行ければと考える。
顔に似合わず意外にまじめな男です!

     


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 以前水の私達の基本について書き込んでみましたけど、昨日のプールの当番で改めて!!!


 今の水道水は、水道局の努力により各家庭に戻っています、「水道局の回し者ではありません」凄い沢山の汚水を処理して(凄い現在の事ですから、風呂洗い、紙染め材、市販入浴剤、トイレの洗剤)等々数え切れない化学物質の量です。

 自分達の使用した水が長い旅の末にですよね、以前も書き込みましたが、塩素が良いとも思いません、が塩素が無ければ今の水道水は本当に蛇口をひねっただけで、と考えると。
 
 塩素バンザーイ、塩素ありがとうだと思います。

 だけど、今問題とされているのが、塩素が酸化したり化学変化によりトリハロメタン(総称)と言う物質が発生して、ハッキリしないみたいですが、あまり人体には良くないみたいです。塩素もしかりです。

 とても難しい問題ですよね!

 しかし最近の浄水器はフィルターもしっかりしていてて、ほとんどの「塩素含め」不純物を取り除いてくれてます。

 人間て賢いですよね。

 でっ!各社差が無くなり、特徴が無いので、還元水だとか、活水器だとか、水の粒子クライスターがとか、で競争されています。

 また飲み水には結構気を配っておられる家庭多いですけど、風呂や洗顔の時に皮膚よりの進入の方が怖い事を少し考えてみてください。


 口から入れる物は多くの内臓器官により、尿や汗より体内に蓄積されている化学物質を排出してくれます。

 皮膚の下は、細胞で直ぐに血管が流れていますよね、いくらかの皮膚よりも防御機関は有るにしても? 

  どの様に、思われます!!

 空気にしても、しかりです!!!

 塩素水の中で無邪気に遊びまわる子供達、決め事の優先順位を少し考えてみたいですよね?
 
 走ったら行けない、飛び込んだらいけないと、親達が決めたルールの中で子供達は??

 もっともっと知っていただきたい、今の時代の不思議を勘違いを真剣に考えていきたいですね。

 また、明日!!!!!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sicklife.blog68.fc2.com/tb.php/36-7ff3a04b


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。