プロフィール

松本です

Author:松本です
シックハウス、化学物質過敏症、アトピー、アレルギー、喘息等現在の生活環境内で目に見えない空気質による、多くの健康被害について真剣に少し思い出話しを交えて、これからの子供達に良い環境を残して行ければと考える。
顔に似合わず意外にまじめな男です!

     


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 本日外溝を残し、無事に引渡しが完了しました。


 とても、素敵な住宅に仕上がりました。

 私の考える家とは、引渡しが済んだら終わりでなく、今からが始まりで、よさが段々わかっていただける建物になればと感じています。


 出来上がったばかりの家は、どんな建物でも綺麗ですけど、年月を過ごすごとに重みが出てくる、その家族と一緒に成長って言うか、深みが出てくる物が一番だと思います。


 昔からの田舎作りの家って、20年経っても30年経っても、あまり変らずに、反対に深みって言うか、段々なじんで来るような気がしませんか?

 最近の建物は、出来た当初はとても綺麗に見えますけど、あくまでも死んだ素材・・・・・

 出来上がりれば、お終い・・・・

 古くなり、段々見劣りする様に感じますけど、みんさんはどう考えられますか?


 死んだ材料に、成長しろと言っても無駄ですよね?


 家全体が、息をする様な建物・・・・


 家族と調和していく、建物。


 昨日は、化学物質で出来上がった新建材の方が仕事は楽だって言いましたけど・・・・・


 楽は楽なんだけど、やはり面倒で手間がかかった物の方が遥かに良いですね!


 一つ現場が終われば、寂しくなりますけど、しっかり多くの職人さんの思いを、家自体が受け継いで・・・・・って感じですね!


 理想論の様な気もされるでしょうけど、やはり素材自体にも魂ってある様な気がしますよ・・・・・私は!


 職人さん達の腕を小ばかにした様な儲け主義の、見せ掛け安売り住宅会社は・・・・・・どうもって感じです。


 良かろう悪かろう・・・・安ければって風潮は今までの良き伝統を捨て去る、職人さんの魂もを・・・・・・


 って、感じてなりません。


 なんでも、そうだと思いますが、心って大事で大切だと時代遅れの今の風潮には溶け込めない、馬鹿なおじさんが・・・・・

 ひとり・・・・ですかね?

 娘を嫁に出した様な・・・・・まだ出した事が無いですけど?


 たとえが、悪いかも?


 大好きな人に振られた様な寂しい気持ちで、今日は沈んでいます。


 早く帰り、一杯飲んでやけ酒とは少し違いますけど、ゆっくりと・・・・・・ですね!

 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sicklife.blog68.fc2.com/tb.php/475-65895c48


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。