プロフィール

松本です

Author:松本です
シックハウス、化学物質過敏症、アトピー、アレルギー、喘息等現在の生活環境内で目に見えない空気質による、多くの健康被害について真剣に少し思い出話しを交えて、これからの子供達に良い環境を残して行ければと考える。
顔に似合わず意外にまじめな男です!

     


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 お化け・・・・信じます?

 何でもありの・・・・人間の心が一番のお化けですけどね!

 科学では説明できない事は沢山ありますよね。

 ある程度、理詰めじゃないと、なかなか認められない事は多いいですけどね。

 以前、病院に勤務していた頃に当直室で仮眠を撮ろうとした時。

 当直室の扉が開いたような気がしたので、ベットから立ちあがり急患部に、行ってみても患者さんも来ておられずに、看護婦さんにさっき当直室に来ちゃった・・・・って聞いたら。

 いいえ、行ってないですよ・・・・?

 うん、わかりました・・・・じゃあ 何かあれば起こして下さい。

 それで、また当直室に帰り・・・・・

 電気を消して、布団に入って目をつむった瞬間・・・・


 横に誰かが添い寝してきました???

 とてもリアルで、布団が浮いてその浮いた部分のベットがしなる様な本当に誰かが横に・・・・ってな感じの瞬間から金縛り・・・

 その時には、もう慌てずに「南無阿弥陀仏」とだけ頭の中ででした。


 その当直室は、改修工事の為に仮の当直室で、以前はステ病棟って、重症の末期の命の助からない人達の病棟でした。

 他にドクターの当直室にも(外科の先生の部屋によく)話を聞きました。

 やはり、この世に未練を残しながら、命を落とされる方が多くおられたんでしょうね。


 「南無阿弥陀仏」の意味もあまり知らないのですけど、そう言いながら、ゆっくり休んで下さいって、その時は私も焦りもせずにゆっくり構える事に・・・・・


 すると、また布団が浮くような感じがして、横から誰かが出て行くような気がして直ぐに、また元の身体になりました。


 とても、寝ぼけてとかの感じでは無かった事を覚えています。


 怖いって感覚でなく、とても優しい気持ちにその時にはなれました。


 人間、生まれたら必ず死はありますけど・・・・

 死んだらどうなるのか・・・???

 死んだらお終いって考えだから、生きてる時にがむしゃらに・・・

 ですよね!

 それにしても、生きる為なのかどうか知らないのですけど・・・・

 偽装・詐称・嘘・・・・・・

 社会・政治屋・企業・私達・・・・・??

 人間らしい・・・・優先順位をもう一度って考えた方が良い様な!


 先の事は誰にも分かりませんよね、分かれば本当に辛いと思います。

 本来の人間の生き方とは・・・・・?

 少し今日は朝から仏の道を考えながら出発します。

 では・・・・・
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sicklife.blog68.fc2.com/tb.php/483-b425a271


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。