プロフィール

松本です

Author:松本です
シックハウス、化学物質過敏症、アトピー、アレルギー、喘息等現在の生活環境内で目に見えない空気質による、多くの健康被害について真剣に少し思い出話しを交えて、これからの子供達に良い環境を残して行ければと考える。
顔に似合わず意外にまじめな男です!

     


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 夜遅くに、母親から電話がかかり。

 フラフラしてこのまま駄目になりそう・・・・・
  
 救急車呼ぼうと思うからって元気の無い声・・・


 待ちんさい!

 直ぐに行ってあげるけ・・・・


 着いたら、今にも・・・・って表情で・・・

 大丈夫だから、今日はここに泊まろうか・・・・

 狭いけど、今私達が借りている家に来る・・・・

 嫁に電話して、布団の用意してもらい・・・・

 なんやかんやで30分位かかって、車に乗せて一緒に帰宅。

 車の中ではもう、すでに落ち着いていて、帰ったら子供達が出迎えおばあちゃん大丈夫???


 布団に入りゆっくりしんさい・・・・・


 フラフラも無く、ゆっくり寝れたみたいです。


 ひとりで生活する中、最初は気楽で良い・・・って感じでしたけど。

 10日前に体調を崩し意識を失って、倒れ怪我をした恐怖感が心のどこかに残ってるんでしょう。


 ひとりじゃ無い、何かあれば誰かが側に居ると思うだけの気持ちになるだけで、何もなく過ごせる!


 心に受けたショックが・・・・・

 いつまでも・・・・

 でしょう。

 目に見えない、不安や恐怖心ってとてもやっかいな事ですね!


 大震災を経験された方・凶悪な事件を目の当りにした人達に起こり得る、本人でないと分からないデリケートな問題になりますよね!

 母親は、一人の時の意識が無くなった事が、でしょうけど!


 一人暮らしの87歳の八本松のおばあちゃん。

 40数年一人で頑張って来てるから、免疫出来てるんでしょうけど、最近は、やはり・・・・

 不安な事が多くあるみたいで・・・・・

 行けば、時間あるんならって、ずっーと居てほしいみたいな事を言われます。


 ひとりきりだと思う恐怖・・・・・


 病気でも、シックハウスでも同じみたいな気がします。

 まずは、安心してもらう事・・・・・を一番に!

 人の心・仕事の原点の様な気がしますね!


 多くの方に安心感を与えていける、仕事をして行ければ・・・・


 今日も新たな気持ちで、頑張っていきます。

 日々夜明けが・・・・・・「新年」??????


 では・・・・・
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sicklife.blog68.fc2.com/tb.php/499-2f5dab63


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。